健康茶 またたび 野草入浴 よもぎ 梅干 モロヘイヤ 備長炭 うこん 健康酒 にんじん 柿の葉 ハブ茶 桑の葉 クレソン
  野草商品開発ツルカメ堂

〒646-0301和歌山県西牟婁郡
白浜町市鹿野436-3
TEL:0739-54-0322
Fax:0739-54-0322

 
TOP
またたび
野草健康茶
野草風呂
健康酒
ウコン粉末
南高しそ漬け梅干し
お支払い方法・送料
通信販売法表記
会社概要
理念と実践
お問い合わせ

こだわり知識
あなたの健康茶選びは間違っていませんか?
野草であればみな同じ
  いいえ、そうではありません。ひとつの野草をとってみても、使う場所「葉、根、木、皮、実」によって、一番有用成分が含まれている時期があります。たとえば、ドクダミなどは、花の咲くときが一番良いですし、根などの場合は秋〜冬にかけてが良いと言われています。
その一番適した時季に採集されなければ、せっかくの野草も意味をなくしてしまいます。
野草であればみな同じ
  どの野草も乾燥されてしまえば、みな同じように見えます。しかし野草とて、とてもデリケートです。天日乾燥で良い物、日陰乾燥で良い物、電気乾燥、熱風乾燥その他やはり温度が大事です。
乾燥の仕方を間違えれば本来の野草の持つ良さを失わせて
しまいます。野草の種類によって乾燥の仕方が違う事を知ってください。
野草であればみな同じ
 

最近、○○健康茶と言う名が無数でまわっています。大手が大量生産を進めるため今では受託製造会社が大変多くなっています。まったく便利で、野草材料の調達から始まり企画および最終商品化まで行ってくれます。自社にての製造が少なくなっています。
確かに、品質検査を行い、研究、試作等、万全な能勢の会社もあります。でも、その反対もあるのです。良くあるのが野草内容量の比率が不確実であることです。
また、上記の「同じ野草であれば、みな同じ。」・「乾燥の仕方も見逃していけない」で上げた事が確認しにくい事です。

大手メーカーが出来ない事
 

製造、直販を行っている当方は全く小さな会社です。お茶に致します野草材料は無農薬での自家栽培、及び、自然の物を天然採集、ご注文を受けてからの健康茶製作。1包1包、手作りです。野草にとって一番最高の時の、最良の物を健康茶として作っているのです。葉、1枚、1枚に私達の手がかかっています。他社まかせの商品ではなく、お客様本位にたった本当に新鮮な健康茶をお届けしています。
又、お客様のお話を良く聞き、お客様に合わせた茶作り(ブレンド)も行っていますので何なりと御意見、御要望をお申し付けください。
最後に私たちは企業人ではありません。皆様と一緒です。

 
 
Copyright(C) 2004 Turukamedou All Rights Reserved.